世界的に著名な日本人写真家、杉本博司の個展「Past Tense(過去形) 」がゲッティ美術館で6月8日まで開催される。杉本が最近、同美術館に寄贈した 代表的な作品を集めた「フォトジェニック・ドローイング」シリーズから18点の写真を展示する。
 杉本は1970年代半ばから写真を使って、過去の歴史が現在にいかに浸透しているかを研究した。展示では、動物の生態のジオラマや蝋人形の写真、初期の写真のネガを素材にした作品を展示する。
 詳細は同美術館まで、電話310・440・7300。ウエブサイト―
 www.getty.edu.