2014年甲午の新春を祝う初護摩供が1月1日(水)午前10時から小東京の高野山米国別院(342 E. 1st. Street, Los Angeles)で名誉主監宮田諦詮大僧正導師の下、全開教師が出仕して午年の幸福が祈られる。
 当日は厄除け・交通安全・家内安全のお守り、おみくじ、破魔矢、絵馬、祈願札などを取り揃えて初詣客の要望に応える。
 小東京の東1街に位置する高野山米国別院では元旦から三が日は午前10時より午後5時まで参拝可。元旦は午前9時からオープンし、午前10時(初護摩供)と午後2時と午後4時に祈願法要が奉修され数千人近くの初詣客で賑わいが予想される。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *