オハイオ州デイトン市内で発生した銃乱射事件を受け、外務省のホームページには在デトロイト日本国総領事館からの安全情報が掲載された。

 これまでのところ死亡した被害者のなかにアジア系は含まれていないが、今回の銃乱射事件に関し、邦人が巻き込まれたとの情報をもっている人はデトロイト総領事館まで連絡するよう促している。
 また在留邦人には米国は銃社会であり銃撃事件の可能性は潜在的にどこにでもあることに留意し、引き続き安全対策に十分注意するよう呼び掛けている。

在デトロイト総領事館は電話 313・567・0120
Eメール―seikatsuanzen@dt.mofa.go.jp

Leave a comment

Your email address will not be published.