コンサートピアニストとして活動している土肥明子さんが4月27日(日)午後7時、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」をロングビーチ市のファースト・コングリゲーショナル教会(241 Cedar Ave., Long Beach, CA 90802)で演奏する。
 この曲は「ジャズ・コンチェルト」と呼ばれ、クラシックのほかに、ジャズやラテン音楽を学んだ土肥さんの得意とする一曲で、今回は同教会がドイツから取り寄せたゴージャスなミュラー・コンサート・パイプオルガンを使い、オーケストラをバックに演奏する。
 共演オルガニストはカリフォルニア州立大学フラトン校の音楽科チェアマンで、同教会の専属オルガニストを務めるマーク・ディッキーさん。ほかに、同大学の音楽専攻生による管楽器、パーカッション、ヴォーカルの演奏もある。
 入場は無料で、ドーネーション歓迎。問い合わせは電話310・521・8590まで。

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *