Posted in人権

日系コミュニティーの歴史を紹介:特番「From Little Tokyo to Crenshaw」

 南カリフォルニアの芸術、文化、ニュースを伝える公共放送サービスのKCETが、エミー賞受賞の歴史ドキュメンタリーシリーズ番組「Lost LA」(全5回)を放送している。同番組は南カリフォルニア大学図書館と共同制作されており、同大学が長年取り組んできた地域史コレクションの一般公開の一環として放送されている。中でも16日(土)に放送予定の番組は第2次世界大戦の強制収容所から帰還した日系米国人が暮らしたロサンゼルスのクレンショー地区に関する内容となっており、注目される。