Posted inコミュニティー

ワクチン接種、座談会で呼び掛け:CDPH、安全・有効性を強調

 カリフォルニア公衆衛生局(CDPH)は4日、加州疫学者のエリカ・パン博士とアジア系および太平洋諸島系(API)コミュニティーの有名人、いわゆるインフルエンサーによる、新型コロナワクチンの安全性と有効性に焦点を当てたフェイスブック・ライブ・パネル座談会を放送した。