Posted inJapaneseコミュニティーファミリーライフスタイル日系人関連

「感謝お盆」で活動に一区切り:でも闘いは終わったわけじゃない

 さくらガーデンズ中間看護施設(ICF)の取り壊しと高齢居住者の移転問題に対する反対運動は、居住者の立ち退きが始まり、運動に力を注いだ関係者への感謝表彰を行ったことで一つの区切りを迎えたように見受けられた。だがこの日、立ち退き期限が迫る中で支援者たちが新たな挑戦の準備をしていることも分かった。