Posted in ニュースJapanese

加州殺人率、過去44年間で最低に:10万人当たり4・7人、LAの犯罪率も減少

 カリフォルニア州司法局の最新の調査結果によると、加州の殺人率は過去15年間、年々減少し、2010年の殺人率は前年比7・8%減の10万人に4・7人と過去最低となり、1966年以来の最低水準になったことが分かった。