Posted inJapanese特集記事

今本成樹獣医師:「酪農家らの心のケアを」

 東日本大震災で被災した動物の保護活動をする団体を支援する「日本被災動物ミッション」(JAMDA、代表=西山ゆう子獣医師)は11日、福島第一原発20キロ圏内に残された動物の現状を理解してもらおうと、奈良県から何度も現地に足を運び、調査や救助活動を行っている今本成樹獣医師を招いたチャリティー講演会をロングビーチの「SPCALAアニマルシェルター」で催した。