ロサンゼルス公衆衛生局は9日、ロサンゼルス郡で1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染者が過去最高の4万5584人になったと発表した。また、新たに13人の死亡を報告し、同郡の死亡者数はパンデミック以降2万7785人となった。ロサンゼルスタイムズが報じた。
 当局によると、感染力の強いオミクロン株の急増で、この7日間に毎日平均11万5千人近くが検査を受け、20%以上が陽性だった。

ロングビーチに設けられた州の検査場で対応に追われる医療従事者たち=6日(AP)

 専門家は、同郡が1日に約1万6千人の新規感染者を記録した昨冬のピーク時よりも患者数は増えているものの、オミクロン株で重症化する人は少なくなっていると強調。バーバラ・フェラー公衆衛生局局長は、オミクロン株への防御効果の高いN95やKN95などの医療用マスクの着用を推奨している。
 急激に検査の需要が増し検査対応が間に合っていないことから、当局は郵送による検査を一時停止するよう要請した。
 感染拡大を受け、結果がすぐ分かる家庭用検査キットは、小売価格の3倍で転売されるなどしている。価格高騰を抑えるため、ニューサム知事は8日、消費者を保護するための行政命令に署名した。また、州司法省や地元警察なども価格高騰対策を行っており、販売者が違反した場合、最高千ドルの罰金などが科されるという。
 知事は、10日に州議会に提出の年次予算案に基づいて、検査拡大や病院の支援など、感染者急増に対応するための新しい取り組みとして27億ドルを盛り込んだ。知事は、幼稚園から高校までの公立学校の生徒に検査キットを配布するということを公約に掲げていたが、実施が遅延しており、新学期を前に早期の対応が求められている。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。