2019年に催されたJBAファンデーションのチャリティーゴルフトーナメント

 第27回「JBAファンデーション・チャリティー・ゴルフトーナメント」が11月13日(土)午前9時半からタスティンランチ・ゴルフクラブ(12442 Tustin Ranch Road.)で催される。昨年は、新型コロナウィルスの影響で見送られたため2年ぶりの開催となる。
 JBAファンデーションは、教育、文化を通した支援活動および南カリフォルニア地域への貢献活動をすることを目的として設立された非営利団体である。JBA(南カリフォルニア日系企業協会、小林弘典会長)の運営支援の下で、各種の教育、文化支援プログラムを通じ、JBA会員企業と当地の教育界、文化団体との交流を強化し、日本人生徒の学習環境向上と当地の人々の日本文化に対する理解を深める上で大きな成果を上げている。
 同団体は、これらの有意義な活動について、支援者からの過去26 回のゴルフトーナメントへの協賛および寄付なしには実現しなかったとしている。トーナメントは日本人と日系企業が、地元米国社会との交流を通じた地域貢献を促進するための重要なイベントであるとし、継続した支援と参加を呼び掛けている。
 大会は午前7時半から受け付け開始、9時半にショットガンスタート。表彰式を午後3時から屋外で開催予定。
 参加費は、300ドル。表彰式のみの参加は150ドル。
 申し込み締め切りは、10月22日。問い合わせはJBA事務局の北島さん、電話310・515・9522。メール―
 kitajima@jba.org

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。