ブライアン・ヤマモトとエレメンタル・ファンクの演奏
ブライアン・ヤマモトとエレメンタル・ファンクの演奏

 ベニス日系コミュニティーセンターの前身ベニス・パームス産業協会が1921年2月に設立されたとき、会員はわずか35家族だった。48年にベニス日系コミュニティーセンター(VJCC)に改名し、2021年には家族と個人の会員総数が1550人を超える団体に成長した。
 昨年12月4日、VJCCが催した100周年祝賀式典には180人のゲストとボランティアが集い、さらに会場からはオンラインで式典の様子を視聴する会員のためにライブストリーミングを行った。

振る舞われた和食弁当

 祝賀式典のハイライトは、ウエスト・ロサンゼルスの日本食料理店「アキ」が用意した和食弁当と、「ブライアン・ヤマモトとエレメンタル・ファンク」の生演奏に合わせたダンス、さらにウェス・シモダさんの司会で20年「パーソン・オブ・ザイヤー」を受賞したミシェル・オーンさんとルーク・ウエダさんの顕彰、デルシーン・クワタさんによる21年二世週祭女王でミス・ウエスタン・ロサンゼルスのジェイミー・サニー・ハサマさんの紹介が行われた。

VJCCの100年の歴史を振り返るデイブ・ヒロタさん

 デイブ・ヒロタさんが1921年から2021年までのVJCC100年の歴史を振り返った。また、ヒトシ・シミズさんの半世紀以上の献身的な奉仕を表彰した。
 コロナ禍の中、VJCCはバーチャルイベントを通じて会員同士の交流を図っている。今年こそは多くの対面イベントが開催されることを願っている。

設立100周年を祝った、二世週祭女王でミス・ウエスタン・ロサンゼルスのジェイミー・サニー・ハサマさん(右から2人目)とメンバーら

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。