試食会で提供される「ネクスト・ミーツ・ラーメン」


 植物から作った代替肉の試食会が21日(土)、22日(日)の両日午前10時から午後5時まで、東京セントラル・ガーデナ店(1740 Artesia Blvd.)で開かれる。
 「ネクスト・ショートリブ・ラーメンテースティング」と題した試食会は、ネクスト・ミーツ社が開発した100パーセント植物由来のショートリブ代替肉と明星食品の「エッグレス」(卵不使用)ラーメンをレストラン「ラーメン・シャック」のオーナー&シェフのケイゾウ・シマモト氏が調理して、「ネクスト・ショートリブ・ラーメン」として振る舞う。試食数に限りがあるため、早めの参加を勧めている。イベント中の商品購入者には数量限定でギフトが贈られる。
 日本発祥のネクスト・ミーツが開発した世界初の植物性焼肉は、高たんぱく、低脂質に加え、味、食感も肉に近くておいしいと好評を得ている。現在、カリフォルニア州の東京セントラル全店で販売している。
 ネクスト・ミーツのウェブサイト—
 www.nextmeatsusa.com

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。