8月14日に開かれるバーチャルイベントの参加を二世週祭は呼び掛けている

 本年の二世週祭の詳細が明らかになった。「所属する場所」を意味する日本語の「IBASHO(居場所)」を今年のテーマに、対面式のフェスティバルの代わりに8月14日(土)午後3時から、1時間半の特別番組「二世週祭エクスペリエンス」を二世週祭財団のYouTubeチャンネルでライブ配信する。ライブストリーミングと事前録画された映像を組み合わせて、人々から長年にわたって愛されてきた二世週祭のハイライトを特集する。財団は多くの人が心の故郷と見なす場所、小東京のコミュニティーと文化を今夏も祝うことを、楽しみにしている。
 二世週祭エクスペリエンスでは、2021年の二世週祭女王候補の紹介および女王とコートの発表も行われる。また、その他のハイライトとして小東京のコミュニティー組織やローカルビジネスにスポットライトを当てた紹介、ライブパフォーマンス、さらに毎年の閉会式に無くてはならない人気のお盆ダンスの要素で、祭りを締めくくる。
 詳細についての問い合わせはメール—
 NiseiWeek2021@gmail.com

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です